矢沢あい『 NANA 』を 英語版で読んでみる

Nana 1 (ペーパーバック)
英訳版 NANA vol.1 (ペーパーバック)

原作: 矢沢 あい
出版社: VIZ Media LLC

テキスト量: 多い
難易度  : やや難しい
文字   : 大文字
(* 評価はあくまで独断による感想です。)
ごく普通の家庭に育った女の子・小松奈々と、ロックバンドのボーカル・大崎ナナ。
育った環境も性格も全く違うふたりの”NANA”が出会い、一緒に暮らすことに・・・。


映画化やTVアニメ化もされた、矢沢あいの人気少女コミック。
オリジナルは現在(2009年11月) 集英社から21巻まで刊行されています。

英語版について
総語数がマンガとしてはかなり多いほうです。
もともとテキスト量が多い作品なので、英語でも同じく、コマのいたるところに
細かいセリフが散らばっていて、隅々まで拾っていくと、ペーパーバックの小説に
近いくらいの語数があるんじゃないかってくらい。

セリフは仲間内ので会話がほとんどということもあり、スラングも多く使われています。
米Amazonのレビューには、”スラングがうざい”的な感想もあるので、
とりあえず物語を楽しむ分には問題ないでしょうけれど、表現を使う場合は慎重に。

こちら↓はアメリカの Amazon の紹介ページへのリンクです。
Amazon.com: Nana, Volume 1 : Ai Yazawa: Books
ネイティブスピーカーによる作品への感想、評価もいろいろ寄せられているので、
リサーチと英語学習を兼ねて、参考にどうぞ。

試し読み

英訳版の出版社 Viz の Shojo Beat(少女マンガ雑誌)ホームページでは、
オンラインで中身の試し読みが出来るようになっています。
ほんの一部分だけですが、どんなものなのかを知るには十分でしょう。
下記のふたつが試し読みページへのリンクです。

Shojo Beat Online Manga NANA (第1巻 小松奈々編)
Shojo Beat Online Manga NANA (第1巻 大崎ナナ編)

右にある Next ボタンでページを進めてください。そのままだと文字が小さすぎるので、右クリックメニューで画面を拡大させれば見やすくなります。

この Shojo Beat の試し読みページには、Absolute Boyfriend(絶対彼氏)、
Baby & Me(赤ちゃんと僕)、Honey & Clover(ハチミツとクローバー)、などなど、
他のタイトルもたくさん並んでいるので、お好みのものがあれば覗いてみてください。

英文のセリフ例

英訳版に出てくる台詞の一例です。試し読みができるので紹介は少しだけ。
(そのまま大文字で表記してあります。)

第1巻前編、別れた彼氏への想いに苦しむ奈々の独白シーン。

THE MORE TIME THAT GOES BY, THE MORE I THINK OF HIM.
HIS EVERY SINGLE MOVE. IT ALL SEEMS TO HAVE BEEN A LIE, AND I FEEL LIKE I'M GOING TO DIE FROM THE PAIN.

* ここのセリフには ”the 比較級, the 比較級”が使われています。
この場合なら the more A, the more B で ”A なほど、ますます B” なので、
「時が経てば経つほど、ますます彼のことを考える。」といった感じでしょうか。

第2巻、東京へ向かう新幹線の中、
主人公のふたりが初めて出会うシーンでのナナのセリフ。

WE'RE THE SAME AGE, ON THE SAME TRAIN, MOVING TO TOKYO AT THE SAME TIME...
DON'T YOU THINK IT'S SUCH A COINCIDENCE?
AND THERE'S ONE THING ANOTHER.
MY NAME IS ALSO NANA, NANA-CHAN.

* 最後の -CHAN は、日本語の”ちゃん”です。
英訳コミックでは、○○-san や、○○-senpai などと、作品によって差はありますが、
日本語がそのまま使われていることも少なくありません。・・・訳しづらい?


【英語版 NANA シリーズ一覧】

Back to the top of this page