『ぼくの地球を守って』 英訳版を読んでみる

Please Save My Earth (Please Save My Earth Series) ぼくの地球を守って 英訳版(Please Save My Earth Vol.1)
原作: 日渡 早紀
出版社: Viz Communications

テキスト量: やや多い
難易度  : シーンによっては難しい単語も
文字   : 大文字
(* 評価はあくまで独断による感想です。)

植物の気持ちがわかる不思議な能力をもった高校生・坂口亜梨子(ありす)は、
引っ越してきた街で、いたずら好きの小学生・小林輪や、
前世の記憶を夢で見るという同級生たちと出会い、そして自らも前世の夢を・・・


1987〜1994年に『花とゆめ:白泉社』に掲載されていた日渡早紀のSF漫画。
連載漫画とはとても思えないほどのしっかりとした構成で、
前世(といっても、文明の進んだ異星人の時の話なので未来的)と現世が錯綜して
織り成される壮大なストーリー展開は見事です。
全巻でひとまとまりの物語、巻を重ねるごとに盛り上がってゆくような作品なので、
一巻だけでは評価せずに、ぜひ何巻か読み進めてみてください。
英語・日本語、関係なくおすすめの名作。
オリジナル(日本語) の愛蔵版 ⇒ ぼくの地球を守って―愛蔵版 (1)

英語版について
大体において少女コミック系は文字量が多め(=英文も多め)なので、
この『ぼくの地球を守って』も難易度は”普通”というところなんですけれど、
読み始め、第一巻冒頭の恐竜話は、ちょっとハードルが高くなっています。
難しいと思ったら、さらっと跳ばしてしまいましょう。
普段は難しい単語もあまり出てこないので大丈夫・・・だと思います。

英語版のセリフ例

英語版『ぼくの地球を守って』に出てくる台詞の一例です。
(そのまま大文字で表記してあります。)

夕食の買い物の途中、亜梨子(Alice)が 輪(Rin)に出くわすシーン。


HELLO,ALICE! HOW ARE YOU TONIGHT?
ON AN ERRAND FOR THE FAMILY, ARE WE?
THAT'S VERY GOOD FOR YOU. VERY GOOD!
YOU DESERVE SOME GUM AS A REWARD.

亜梨子
NO!! I DON'T WANT ANY!
YOU JUST WANT TO TRICK ME AGAIN!
I ... I FOUND SOME GUM IN MY SHOES THE OTHER DAY!
THAT WAS YOU, WASN'T IT!?


HOW COULD YOU! PLACING UNFOUNDED SUSPICION ON AN INNOCENT 7-YEAR OLD!
I'M JUST A KID, AND YOU WANT TO GIVE ME A COMPLEX!

亜梨子
F-FINE, THEN ... I'LL HAVE ONE ...


REALLY? WOW, THAT'S AN HONOR.
OKAY, OPEN YOUR MOUTH PLEASE!

亜梨子
SURE. OKAY! AHHHHHH !!?
(輪が噛んでいたガムを口の中に放り込まれる亜梨子・・・)

*このあと、口をあんぐりと開けたままの亜梨子に、
Kobayashi gaping mouth syndrome(小林大口症候群?) なる説明文が。
(オリジナルだと「思わず小林まこと風にならずにはいられない」)
小林まこと…『What's Michael?』の作者だそうですが・・・わからない…

******

⇒ 【英訳版 ぼくの地球を守って シリーズ一覧】

Please Save My Earth Vol.2 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) Please Save My Earth Vol.3 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) Please Save My Earth Vol.4 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) Please Save My Earth Vol.5 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) Please Save My Earth Vol.6 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) Please Save My Earth Vol.7 (Please Save My EarthSeries) (ペーパーバック) ・・・

Back to the top of this page