絵で覚える英単語 peep (のぞき見る)

peep

こっそり見つからないように・・・チラッ

peep (ピープ)
[peeps, peeping, peeped]

《英英辞典による語句の意味の説明》 [Longman英英辞典]
to look at something quickly and secretly, especially through a hole or opening

《英和での意味》
動詞 ちらっとのぞき見る,盗み見る; 顔を出す,見え始める

こっそり、すばやく、のぞき見します。(類義語: peek
特に ”隙間や穴などから隠れてのぞき見る” ニュアンスの英単語で、
peeping Tom というと【のぞき魔,のぞき見する人】のこと。(後述)

He peeped through the window into the room.
「彼は窓から部屋の中をこっそり覗いた。」
: peep through ... (〜から覗き見る)

顔を出す
何かの後ろなどに隠れていて今まで見えていなかったものが、そこから ”ちらりと見える、表れる”という形の使われ方もします。(peep out [from ...])

The moon peeped out from behind the clouds.
「月が雲間から顔を出した。」

His insincerity peeps out every so often.
「彼の不誠実さは時たま表に出る。」

名詞としての意味
名詞としてだと 【覗き見,一瞥,(the)見え始め】といった意味に。

I took a peep into the box.
「箱の中ををのぞき見た。」

The boy came home at the peep of dawn.
「少年は夜明けに家に帰ってきた。」

peephole …  ドアなどの覗き穴
peeping Tom …  のぞき魔(のぞき趣味の人)
『ゴダイヴァ夫人の伝説』より。夫の暴政を諌めるため裸で街をまわることになった夫人の姿を覗き見した仕立て屋トムが、天罰を受けて失明したという逸話から生じた語。
詳しくはこちらなどで ⇒ Wikipedia 『ゴダイヴァ夫人』

参考・例文 [新グローバル英和辞典:三省堂]
Back to the top of this page