海に住むいろいろな動物の英名は?

英語で魚の名前シリーズ、Part4。今回は魚ではなくて海の動物編です。
鯨やイルカ、オットセイなど、海に住む哺乳類(mammal)たちを集めました。
ついでに漢字も覚えて一石二鳥!

海の哺乳類の英語(&漢字)一覧

日本語名 英名 補足説明
アザラシ
(海豹)
seal
(シール)

象のような長い鼻が特徴のゾウアザラシは elephant seal、ゴマちゃんのゴマフアザラシは harbor seal、鼻を風船のように膨らませるズキンアザラシは bladdernosehooded seal、他にも、モンクアザラシ monk seal、タテゴトアザラシ harp seal などなど。

アシカ(海驢)
トド(海馬)
sea lion
(シー ライオン)

トドもアシカもあまり区別されていないみたい。ちなみにアシカとアザラシの違いは耳があるかどうかで、耳のあるのがアシカ類、無いのがアザラシ。

イルカ
(海豚)
dolphin
(ドルフィン)

バンドウイルカは bottlenose dolphin、ネズミイルカ(porpoise)っていうのもいるんですね、初耳。 school of dolphins (イルカの群れ)。

イッカク
(一角)
narwhal
(ナーワァル)

鯨の仲間。雄の前方にまっすぐ長く伸びた角(正確には牙(tusk))が最大の特徴です。whal は whale が崩れたんでしょう。

オットセイ
(膃肭臍)
fur seal
(ファー シール)

漢字がわけわからなすぎっ、読めません、書けません。fur は”毛皮”のことですね。毛皮を着たアザラシ(seal)?

シャチ/オルカ
(鯱)
killer whale
(キラー ホウェイル)

殺し屋鯨? 恐ろしげな名前になってます。シャチの別名、オルカ(orca)という呼び名は学名から来ていて、語源はラテン語で”大きな魚・クジラ”を意味する語。

クジラ
(鯨)
whale
(ホウェイル)

くだけた表現で”すごい・とても大きい”という意味で使われたりも ⇒ have a whale of a time 「大いに楽しむ。」。ゴンドウクジラ(pilot whale / blackfish)、ザトウクジラ(humpback whale)、シロナガスクジラ(blue whale)、マッコウクジラ(sperm whale / cachalot)、etc,etc...。クジラが潮をふく穴は blowholeで、クジラのひげは baleen(バリーン)。cetacean【クジラ類,クジラ目の】。

ジュゴン
(儒艮)
dugong
(ジュゴン)

スペルに馴染みは無いけれど、そのまま”ジュゴン”です。人魚と間違えられた生物と言われていますが…どこをどうやって間違えるんでしょう? 古名、”犀魚(ざんのいお)”。

セイウチ
(海象)
walrus
(ウォーゥラス)

大きな牙(large tusks)とヒゲ(whiskers)が特徴。セイウチという呼び名はロシア語の”sivuch(トド・アシカ類の意味らしい)”からのもの。

マナティ manatee
(マナティ)

そのまま manatee (汗)。ジュゴンみたいなやつです。ジュゴンとマナティの違い…というか、見分け方は”尾ひれの形”、魚と同じな尾ひれがジュゴンで、丸いウチワのような尾ひれがマナティ。これでもう海でばったり出会っても間違えることはありません。<( ̄^ ̄)>エッヘン

ラッコ
(猟虎 / 海獺)
sea otter
(シー アター,シー オター)

otter は”カワウソ”のこと。海で生活するイタチ科の哺乳類。ラッコという名前はアイヌ語が語源だそうです。

人魚 mermaid
(マーメイド)

・・・おまけmermaid は ”女性の人魚”で、”男性の人魚”は merman(マーマン)。

Back to the top of this page