HOME英語豆知識ノート > 野菜と果物の英語での名前一覧

いろんな野菜や果物、英語でなんて言う?

野菜と果物の英語名、英語での呼び方一覧です。
普段よく目にする一般的な、スイカ、リンゴ、葡萄などの果物類と、キャベツ、ほうれん草、人参、茄子などといった野菜の英語を覚えましょう。

ついでに漢字も覚えて一石二鳥!
(並びは日本語名での五十音順になっています。)


果物の英名(&漢字)一覧

日本語名 英名 補足説明
アンズ
(杏子)
apricot
(アプリコット)
イチゴ
(苺)
strawberry
(ストロベリー)

藁(straw)の berry。 berry は木苺やスグリなど、小潅木になる小さな実のことで、ラズベリー(raspberry)やブルーベリー(blueberry)、グーズベリー (gooseberry)等々、いろいろあります。

カキ
(柿)
persimmon
(パーシモン)

イスラエルのSharon地域産の柿が有名らしく、sharon fruit と呼ばれることもあるようです。 日本の kaki も一部英英辞典に掲載されています。

カリン
(花梨)
Chinese quince
(チャイニーズ クウィンス)

quince は、マルメロというカリンに似た果実のことだそうで、混同されることもしばしばとか。

キウイ kiwi fruit
(キーウィ フルート)

ニュージーランドの飛べない鳥キーウイも同じ kiwi 。informal で ”ニュージーランド人” という意味も。 英辞郎に ”ニュージーランド人は kiwi fruit を kiwi と呼ばれると怒る”ってあったけど本当?

キンカン
(金柑)
kumquat
(カムクァット)

ミカンを小さくしたような果物。

サクランボ
(桜ん坊,桜桃)
cherry
(チェリー)

よくアメリカンチェリーという名前で売られているサクランボは、英語(アメリカ)で言うなら Bing cherry(ビング チェリー)。

ザクロ
(柘榴)
pomegranate
(ポーミグラネ ト)

生食よりジュース? ちなみに、宝石の”ガーネット(garnet)”は日本語名 ”石榴石(ざくろいし)”です。

スイカ
(西瓜)
watermelon
(ウォーターメロン)

夏の風物詩。スイカの一切れは a slice of watermelon。

スモモ
(李,酸桃)
plum
(プラム)

形容詞で 【(仕事などが)おいしい】という意味も。日本の梅(Japanese apricot)も plum と呼ぶようです。

ナシ
(梨)
pear
(ペア)

pear だけだと一般に”洋ナシ”を指しているので、日本の梨は Japanese pear。

パイナップル
(鳳梨)
pineapple
(パイナップル)

直訳すると 松(pine)のリンゴ。 松ぼっくり(pine cone)に似た姿からですね。 さらにその形から pineapple には ”手榴弾”という意味も・・・。

バナナ
(実芭蕉,甘蕉)
banana
(バナーナ)

バナナのひと房は a bunch of bananas 。 スラングで go bananas 【頭がおかしくなる】ような意味のイディオムもあり。

ビワ
(枇杷)
loquat
(ロークァット)

Japanese medlar とも。 medlar(メドゥラー)は”西洋カリン”。

ブドウ
(葡萄)
grape
(グレイプ)

房で数えるときは a bunch of grapes 。 ちなみに sour grapes というと ”負け惜しみ”の意味で、イソップ物語から来ているイディオムです。 grapevine 【ブドウの木(蔓)】、grape sugar 【ブドウ糖】。

ミカン
(蜜柑)
mandarin
(マンダリン)
tangerine
(タンジェリン)

プログレッシブ和英中辞典によると mandarin は中国原産のミカンのことで、 tangerine は北米・南アフリカ原産のミカンとのこと。日本の”薩摩”が語源の satsuma とも。

メロン
(舐瓜)
melon
(メロン)

マスクメロンは muskmelon または cantaloupe melon 。 漢字の舐瓜は中国語でのもの。

モモ
(桃)
peach
(ピーチ)

peach には、くだけた古い表現で ”素晴らしい人・物”という意味も

リンゴ
(林檎)
apple
(アプル)

the apple of somebody's eye で、日本語で言うところの ”目に入れても痛くない人・物”という意味のイディオム。直訳だと”目のリンゴ”ですが、昔、瞳はリンゴの形をしていると考えられていて、そこから大事なもののことをそう例えるようになったとか。



野菜の英名(&漢字)一覧

日本語名 英名 補足説明
インゲンマメ
(隠元豆)
kidney bean
(キドニー ビーン)

kidney bean は粒のインゲンマメのことで(kidney = 腎臓)、莢のまま食べる 莢インゲンは green bean 。他にも haricot,French bean,common bean,navy bean(白インゲン?) などなど、詳しい分類は分かりませんがいろいろ呼び名がある模様。

エンドウマメ
(豌豆豆)
pea
(ピー)

グリーンピース の pea ですね。 like two peas in a pod で”そっくり瓜ふたつ”という意味のイディオム。

オクラ okra
(オークラ)

なんとなく英語らしくないけど オクラって英語だったんです。

カブ
(蕪)
turnip
(ターニプ)
カボチャ
(南瓜)
squash
(スクワッシュ)
pumpkin
(パンプキン)

pumpkin は 主にパイやハロウィーン用のかぼちゃで、煮て食べるズッキーニや西洋カボチャが squash 。

カリフラワー
(花甘藍)
cauliflower
(コーリフラワー)

そのままカリフラワーですが、発音がちょっと違ってます。

キャベツ
(甘藍)
cabbage
(キャベジ)

ちなみに cabbage butterfly というと”モンシロチョウ”で cabbageworm はその青虫のこと。

キュウリ
(胡瓜)
cucumber
(キューカンバ)

[as] cool as a cucumber というと、”冷静沈着な”意味のイディオム。

ゴボウ
(牛蒡)
burdock
(バードック)

burdock root

サトイモ
(里芋)
taro
(タロ)

タロ芋と里芋は特に区別されていません。

サツマイモ
(薩摩芋)
sweet potato
(スウィート ポテイトウ)

”甘い芋”ですね。日本語での別名、唐芋、甘藷など。

シイタケ
(椎茸)
shiitake
(シィターケ)

shiitake mushroom とも。 日本語そのままで英語の辞書に載っています。

シソ
(紫蘇)
beefsteak plant
(ビーフステーク プラント)

日本語の shiso でもOK。 perilla が正式名称なようですが、beefsteak plant が(北米で)一般的。

ジャガイモ
(ジャガ芋,馬鈴薯)
potato
(ポテイト)

ご存知”ポテト”ですが発音に注意。 《米方言》tater,《俗》spud などとも。 昔、ジャガタラ芋と呼ばれていたのが縮んでジャガイモに。

ショウガ
(生姜)
ginger
(ジンジャー)

動詞として ginger up で”《英》活気づける”。 ginger hair 【赤毛】。ちなみに gingerly は【用心深く】

ダイコン
(大根)
radish
(ラディッシュ)

radish は”二十日大根”のことで、日本の大根は Japanese radish 。

ダイズ
(大豆)
soybean
(ソイビーン)

豆乳は soymilk で、 soy sauce というと、”醤油(しょうゆ)”のこと。 豆腐(soybean curd)は、そのまま tofu でOK。

タケノコ
(筍)
bamboo shoot
(バンブー シュート)

bamboo は ”竹”で、shoot は ”芽”。

タマネギ
(玉葱)
onion
(オニオン)

長ネギは green onion や scallion、 Welsh onion など。

ナス
(茄子)
eggplant
(エッグプラント)
aubergine
(オウバージィン)

eggplant はアメリカ英語で、イギリス英語でのナスは aubergine 。

ニラ
(韮)
leek
(リーク)

L を R に変えて reek だと【悪臭を放つ,悪臭】という意味の英単語に。

ニンジン
(人参)
carrot
(キャロット)

カカロット…はサイヤ人…。 イディオムで carrot and stick は、日本語で言うところの”アメとムチ”的な意味。

ニンニク
(大蒜)
garlic
(ガーリック)

”ニンニクの一片”は a clove of garlic 。

ハクサイ
(白菜)
Chinese cabbage

チンゲン菜(青梗菜)や杓子菜の類は bok choy 。

ピーマン bell pepper
(ベル ペッパー)

green pepper,sweet pepper などとも。 ピーマンという名前の語源はフランス語の piment(トウガラシ)から。

ブロッコリー broccoli
(ブロッコリー)

和名は”芽花野菜,緑花野菜”。

ホウレンソウ
(菠薐草)
spinach
(スピニッチ)

ポパイ(Popeye the Sailor)のパワーの源。 漢字は法蓮草,鳳蓮草などとも。

レタス
(萵苣)
lettuce
(レタス)

漢字の”萵苣”は”チシャ”です。

レンコン
(蓮根)
lotus root
(ロータス ルート)

ハス(lotus)の根(root)。

ワサビ
(山葵)
horseradish
(ホースラディッシュ)

すった状態のものは日本語 ”wasabi”のままで通るようです。



野菜と果物の違い

日本で ”野菜と果物の違い”を調べてみると、公式な区分け(?)では ”野菜””草本のもの”で、”果物””木になるもの”という定義が基本になっているようです。
そうなるとつまり、スイカやメロンも”野菜”に入るわけですが・・・
アメリカのサイトで調べてみると、だいたい
野菜 ⇒ 葉や茎、根などの部分を食べるために作られたもの。
果物 ⇒ 熟した植物の子房。
というような説明になっていてます。
つまり、スイカやメロンは明らかに”果物”。それどころか実を食べる植物、トマトやキュウリ、カボチャといったものまで・・・ fruit ?!!
とはいえ、これは植物学的な区分けでの話で、食材としての野菜と果物の区別は、
vegetable ⇒ 植物の一部で、肉や魚と一緒に料理として出されるもの。
fruit ⇒ 植物の発育した実の部分で、デザートとして出されるもの。
といった感じの定義が一般的な感覚のようです。

参考サイト
Ask Yahoo! What's the difference between a fruit and a vegetable?
What's the difference between a fruit and a vegetable? - Yahoo! Answers
AskOxford: Is a tomato a fruit or a vegetable?

Page Top へ