英英辞典で英単語あてクイズ 初級 No.42

Q
次の英文はある英単語の英英辞典による説明文です。
さて、その英単語はいったい何でしょう?

《 説明文 》  [Macmillan 英英辞典] より
an imaginary man with a long white beard and a red suit who brings presents for children at Christmas

hint 《 ヒント 》
imaginary 【 架空の 】、beard 【 あごひげ 】
イタリアでは Babbo Natale(バッボ・ナターレ)だそうです。

ひらめきました? 正解はページ後半に。

Santa Claus

正解は Santa Claus(サンタ クローズ) 【 サンタクロース 】 でした。

Ho ho ho! (ホー ホー ホー)
: サンタクロースの笑い声といえばこれ。

I wonder how Santa gets down the chimney.
「サンタはどうやって煙突から降りるのかなぁ。」

サンタクロースの起源はというと、
4世紀頃のキリスト教の司祭 Saint Nicholas【聖ニコラウス】の、
〜〜〜〜〜
「ある日ニコラウスは、貧しさのあまり、三人の娘を嫁がせることの出来ない家の存在を知った。ニコラウスは真夜中にその家を訪れ、屋根の上にある煙突から金貨を投げ入れる。このとき暖炉には靴下が下げられていたため、金貨は靴下の中に入っていたという。この金貨のおかげで娘の身売りを避けられた」
〜〜〜〜〜
Wikipedia 「サンタクロース」 より抜粋)
という伝説がモデルだと言われています。

世界のサンタクロース

国が違えば言葉も変わって名前も変わる。というわけで、世界中を飛び回っているサンタクロースは国によって色んな名前を持っています。
イギリスやオーストラリアなどで呼ばれる Father Christmas(ファーザー クリスマス)をはじめ、クリスマス映画の定番『34丁目の奇跡』にも出てくる Kris Kringle(クリス クリングル)、スペインやスペイン語圏では Papa Noel(パパ・ノエル)、フランスの Pere Noel(ペール・ノエル)、イタリアの Babbo Natale(バッボ・ナターレ)、トルコでは Noel Baba(ノエル・ババ),などなど・・・。
でも、姿も微妙に違ってたりするので、実は別人なのかも???

34丁目の奇跡

サンタクロースの映画といえば『34丁目の奇跡』。名作です。
何度もリメイクで作られていて、初代はモノクロですが、素朴な感じが逆に good。

34丁目の奇跡  三十四丁目の奇跡
Miracle on 34th Street Miracle on 34th Street ← こちらは原作本。

前の英単語あてクイズへ 英単語あてクイズ初級 メニューへ戻る 次の英単語あてクイズへ
Back to the top of this page