英語のRPG 『 Ahriman's Prophecy 』

今回はホームページではなく海外製の英語ゲーム
『Ahriman's Prophecy』(アーリマンズ プロフェシー)のご紹介。

Talia Maurva という13歳の女の子が主人公のロールプレイングゲームで、『Amaranth Games』という海外サイトにあるフリーソフトです。

英語ゲームといっても英単語を打っていくといった学習用のゲームではありません。
RPGツクールというゲーム作成ソフトを使って作られた、ごく普通のロールプレイングゲームです。

ただし、海外のゲームということで登場人物のセリフ、メッセージは当然すべて英語。
ちょっと異国へ放り出されたような気分を味わえます。

ゲーム内容、ストーリー展開は本当にオーソドックスなRPGなので、メッセージも何気ない挨拶や会話がほとんど。英語の小説を読むより、ずっとわかり易いはずです。
またゲーム自体もフリーソフトとしては、かなりよく出来ていると思います。
(クリアには遠いところまでしかプレイしてませんけれど
RPG好きの人にとっては、楽しく英語を覚えるのにもっとも適した方法かも?

プレイ方法はTOPページの上部メニュー『Games』からゲーム一覧ページへ行き、Ahriman's Prophecy のファイルをダウンロードしてインストールするだけです。
(Windows XP SP2 では問題なく動きましたが Vista は不明。サイズは10Mbほど。ページ構成は変更されている可能性があります。ダウンロード及びインストールは自己責任でお願いします。)
こちらでもダウンロード可

基本操作は ”Z”が決定で”X”がキャンセル。”1”でセーブ画面呼び出し。
PCのRPG慣れしている人なら特に説明も必要ないと思います。
ゲームパッドがあれば便利ですが、それほど難しいアクションはないので大丈夫でしょう。

アーリマンズ プロフェシー スクリーンショット
ゲーム冒頭のスクリーンショット

最初のクエストはモーニングティー用に農夫のGubbinsさんからミルクを貰ってくること。

「Gubbinsさんってどこ?」
「村中探してもいないんだけど??」
「北? いや、いないって! 蛇とかいるしっ!!」

・・・と、何度たずねても
Where is the milk?
You don't expect to have morning tea without milk!

「ミルクはどこだい?」と頑なに答え続けるおばあさん。

おばあさん、外には危険な蛇や蜂がうろうろしてるのよ。
朝の紅茶にミルクは必須なの?
どうしてもないといけないの!!?

「目的地が見当たらない。」ゲームを始めて最初に悩んだポイントです。
農場は村を出てかなり北のほうにありました。

ひとつだけ、うちのPC環境のせいかもしれませんが、時々メッセージが重なって見づらいのがちょっとマイナスです。(よくわからないけれど、修正パッチもある模様)
サイトの Guidesページには、詳しい攻略情報も置いてあるので(圧縮ファイル)、行き詰ったらその中から解決策を探せば、英語の勉強も兼ねられて一石二鳥。

『Ahriman's Prophecy 翻訳攻略』
こちらは Ahriman's Prophecy の台詞をすべて日本語に訳してあるサイトです。
ゲームのアイテム情報・攻略情報などもすべて揃っています。

Back to the top of this page