CentOS4.x CentOS5.x CentOS6.x Apache2

SELinux有効下でのUNIXユーザ毎のホームディレクトリをWebサイトとして公開する様に設定します

設定

ユーザ毎のディレクトリを公開するでユーザディレクトリを公開する様に設定します。

Recommend Book

SELinuxの概念・導入・設定方法をわかりやすく解説

安心のオライリー本です

SELinux有効の場合の追加設定

SELinux有効時は、ディレクトリのラベルを再設定しないと、apacheが読み込めません。

ラベルを再設定するにはrootにて以下を実行します。

# restorecon /home/ユーザディレクトリ/public_html
# restorecon -R /home/ユーザディレクトリ/public_html

1行目で、~/public_htmlのラベルを初期化し、

2行目で、~/public_html配下のファイル/ディレクトリを初期化する。

結果的に、public_htmlを含めたファイル/ディレクトリのラベルが

system_u:object_r:httpd_user_content_t

になります。

関連ページ