CentOS openssh

sshログインにおいて、パスワード認証を無効にします

これを行うとパスワード認証によるログインはできなくなり、秘密鍵/公開鍵による認証によるログインしかできなくなります

設定

パスワードが設定されていないアカウントを拒否する

/etc/ssh/sshd_configに以下の指定を行う。

PermitEmptyPasswords no

パスワード認証方式(plain password to login)を無効にする

/etc/ssh/sshd_configに以下の指定を行う。

PasswordAuthentication no

SSHの再起動

rootにて以下を実行します

# /etc/rc.d/init.d/sshd restart

これでパスワード認証によるログインはできなくなり、秘密鍵/公開鍵による認証によるログインしかできなくなります

関連ページ