FreeBSD CentOS net-snmp-5.2

NET-SNMP MIB2ツリー配下のOIDの一覧を記載します

また、snmpwalkコマンドの使い方や、全ツリーの情報を取得する方法も記載します

snmpwalkコマンドの基本的な使い方

使い方は以下です

# snmpwalk -v 2c -c private localhost [OID]

メモ

-On オプションを付加すると、OIDを英文字の形でなく数値(.1.3...)で表示します

全ツリーの情報を取得するには

# snmpwalk -v 2c -c private localhost .

mib-2サブツリー

OIDOID(英文字)説明
.1.3.6.1.2.1.1systemシステムに関する情報
.1.3.6.1.2.1.2interfacesインタフェース情報に関する情報
.1.3.6.1.2.1.3atIPアドレスと物理的なアドレスとの変換テーブルが格納
.1.3.6.1.2.1.4ipIPに関する情報
.1.3.6.1.2.1.5icmpICMPに関する情報
.1.3.6.1.2.1.6tcpTCPに関する情報
.1.3.6.1.2.1.7udpUDPに関する情報
.1.3.6.1.2.1.8egpEGP(Exteior Gateway Protocol)に関する情報
.1.3.6.1.2.1.9transmissionネットワーク送受信モジュール(トランスミッタ)に関する情報
.1.3.6.1.2.1.11snmpSNMPに関する情報

目次

  • Page.1
    • snmpwalkコマンドの基本的な使い方
    • 全ツリーの情報を取得するには
    • mib-2サブツリー
  • Page.2
    • systemサブツリー
  • Page.3
    • interfacesサブツリー
  • Page.4
    • ipサブツリー

関連ページ