<
マメコ研HP(ホーム)TopPage
コツノツツハナバチ(マメコバチ)
天敵
natural enemy その1

 「天敵」とは、ある生物を捕食したり寄生したりして危害を及ぼす別の生物のことです。一般には「天敵」と言われると悪いイメージをもたれることでしょう。しかし、農業分野では昔から「天敵」というと害虫を防除してくれる「益虫」が最初にイメージされます。実際に大学などでの天敵研究というと、100%この農業害虫の発生量を制御する効果をもつ「益虫」の研究になります。
 コツノツツハナバチ(マメコバチ)の場合の天敵は、コツノツツハナバチが農業上益虫に該当する生物ですから、「益虫の天敵」ということで、つまり悪者です。一般にイメージされるような悪いやつらですから、間違っても良いイメージはもたれませんように。
トップページへもどる Home
直線上に配置