内藤洋子


 ← Side 1
  • このピクチャー面には、収録されていません。
    カッティングされた溝がないですから、写真が綺麗に見みえます。







 ジャケット表 ↓




洋子さんの映画を見たこともないし、詳しいことは分かりませんが、兄貴が熱狂的な洋子さんのファンで、まだオーディオなんてしゃれたものもなく、ポータブル型のプレイヤーですり切れて雑音だらけになるまで聴いていたのを思い出します。
一緒に遊んで貰ってたので、久しぶりに聴きましたが、当時の記憶が蘇ってきて懐かしくて、懐かしくて涙が止まりませんでした。

14才頃に少女雑誌のモデルさんをしていたらしのですが、あの黒沢明監督の名作「赤ひげ」で女優としてデビュー。
その後、東宝の看板娘女優として絶大な人気を誇ったようですが、20歳の71年に喜多嶋さんと結婚し、74年に渡米後は主婦業に専念していたようです。
娘さんが、女優の喜多嶋舞さんです。

このピクチャーに収録されている「白馬のルンナ」は、67`に劇場公開された「その人は昔」の挿入歌で、今ほど音楽が生活に密着していなかった時代に50万枚以上のセールスを記録していますから、今なら500万枚、いや、1000万枚位の大ヒットに相当するかもしれません?
作詞を松山善三、作曲を船村徹さんがしていて、余りの豪華さに驚きますね。



 ジャケット裏 ↑

 ← Side 2
  1. 白馬のルンナ
  2. 雨の日には


 日本コロンビア  C 69
 MA-1021





オリジナルEPレコード


Side 1
 白馬のルンナ

Side 2 雨の日には

日本コロンビア SAS-939
C 67`





出演映画

1965 赤ひげ
1966 お嫁においで
1966 あこがれ
1966 大菩薩峠
1967 君に幸福を センチメンタル・ボーイ
1967 続・名もなく貧しく美しく 父と子
1967 育ちざかり
1967 その人は昔
1967 伊豆の踊子
1968 兄貴の恋人
1968 若者よ挑戦せよ
1968 年ごろ
1969 社長えんま帖
1969 娘ざかり
1969 続社長えんま帖
1969 地獄変
1969 華麗なる闘い
1970 バツグン女子高校生 16才は感じちゃう
1970 日本一のワルノリ男
1970 社長学ABC
1970 クレージーの殴り込み清水港
1970 続社長学ABC





TOPへ戻る    ピクチャーレコード7インチへ戻る