Cyndi Lauper
シンディー・ローパー



プロモーションのEPレコードです。

A面 ホール・イン・マイ・ハート
B面 ボーイ・ブルー(ライブ)

Epic QY・5Pー90032

タイトル曲の「ホール・イン・マイ・ハート」は、劇場映画「バイブス秘宝の謎」のテーマ曲でしたし、サッポロ缶生CFソングにもなっていました。
ロックチューンのノリの良いサウンドに、シンディー・ローパーのシャウトするハスキーなヴォイスがいかしてます!
代表曲の1つであることは間違いないですね。
B面の「ボーイ・ブルー」は、野心作ですね。
スロー&ミドルテンポのバラード風のフレーズから、いきなりシャウトするハードなパートがあって、これ中毒性がありますよ!



A面 涙のオールナイト・ドライヴ
B面 ホール・イン・マイ・ハート

Epic QY・5Pー90047

タイトルの「涙のオールナイト・ドライヴ」は、シンディーのファンならお馴染みの曲ですよね。
ミドルテンポでパワーをセーブし、じっくり味わい深く仕上げた曲で、お気に入りの一曲です。
一転して「ホール・イン・マイ・ハート」では、歯切れの良いサウンドにのせてコケティッシュな可愛いヴォーカルを聴かせてくれます。
この曲なんか聴いていると、シンディーはパンクをやっても面白かったのではないか?なんて思ったりしてしまいます。



A面 マイ・ファースト・ナイト・ウイズアウト・ユー
B面 A面と同じ曲を収録しています。

Epic QY・5Pー90051

荒々しい感じのコピージャケットが、いかにもって感じでナイスです。

曲は出だしがいきなりオールディーズで、あれ?って意外性が凄い。
意表をつかれて、「参っちゃったな」って感じで始まります。
でも、ヴォーカルはやはりシンディー節といえばよいのか、自分の歌世界に引き込んでしまいます。
一流のシンガーは、何を歌ってもスタイルが確立していて、オリジナリティーを失わないものなんですね。



A面 ホール・イン・マイ・ハート
(シンディ・ローパー)
B面 クロス・マイ・ハート
(エイス・ワンダー)

ゆうせん YSP-002

有線専用の不思議なカップリングのシングルですね。
A面は当然のごとくシンディの「ホール・イン・マイ・ハート」が収録されていますが、B面のエイス・ワンダーも当時全盛だったディスコ・ダンスサウンドで、けっこう聴いたことがあり、良いんですよ。
シンディとカップリングなのがチョット辛いかも?ではあります。






プロモーションCD

プロモCDジャケット表 プロモCDジャケット裏


1993年にリリースされた日本盤で3TRACKを収録したP R O M O盤です。
「Hat Full Of Stars」は、かなり日本的な旋律を感じさせる曲でした。
「That`s What I Think」は、メガヒットの「Girls Just Want to Have Fun」などを思い出させるシンディーならではのナンバーです。
「Feels Like Christmas」は、カントリー・ウエスタン風のアレンジがしてあって、カントリーを楽々歌いこなすシンディーの魅力を意識させられます。
収録曲

1. Hat Full Of Stars
2. That`s What I Think
3. Feels Like Christmas
QDCA-9303


Cyndi Lauperオフィシャルサイト




こんなページも作っています。



ピクチャーレコード12インチ ピクチャーレコード7インチ






TOPへ戻る    プロモーションレコードへ戻る