こんな施術やってます

【施術例1-背中の施術-】

大阪・堺のいしづ整体/呼吸が楽になる施術 普段何気なく行っている呼吸は、息を吸ったときに横隔膜が下がり、それから肋骨が広がることでたくさんの空気を取り込むことができます。肩こりなどでお悩みの方の背中は硬すぎて、この動きができない方がほとんどです。横隔膜がしっかりと上下せず、肋骨が広がらないので呼吸をするときには肩を上下して行うことになります。いつも肩が凝ってしまうのはこんなことも影響しています。背中の施術では、横隔膜が正しく上下するように調整します。動きの悪い肺を緩めていきます。しっかりと呼吸ができる背中になっていただきます。

【施術例2-お腹の施術-】

大阪・堺のいしづ整体/内臓を緩める お腹が硬かったり働きが弱まっていると、全身への血の巡りが悪くなります。内臓が硬いと息を吸ったときに横隔膜がしっかりと下がることもできません。そこでお腹まわりを緩めていきます。次に腸の癒着をとっていきます。なんとなく胃腸の調子が悪くても、とりあえず食事の時間になると食べている方が多いです。夜遅く、寝る直前に食べたり、短い時間でよく噛まずに食べたり、冷たいものを一気に飲んだり。お酒も毎日欠かさず飲む。そういった生活をずっと続けていくと、内臓の感覚は麻痺していきます。そこで胃や肝臓の本来持っている感覚を取り戻していきます。食べたくないときに無理して食べられない。休息が必要なときは、強烈な眠気を感じるように。そんなことを頭で考えてからするのではなく自然と行える状態にすることで、病気になりにくい、なっても治りやすい体、【整体】になっていただきます。

【施術例3-ふくらはぎの施術-】

大阪・堺のいしづ整体/承山の押圧 ふくらはぎは「第2の心臓」と言われるように、下半身に降りてきた血液を心臓に返す働きをします。長時間の立ち仕事や、運動不足によってむくんだ足を緩めていきます。ふくらはぎを緩める方法として脛腓関節を閉じることを行っていきます。膝から下には脛骨(内側の太い骨)と腓骨(外側の細い骨)があるのですが、そのふたつの骨が疲労や歩き不足などでほんの少しだけ開くことがあります。

【施術例4-骨盤矯正-】

大阪・堺のいしづ整体/骨盤調整骨盤の歪みによって、お腹まわりの症状(生理痛・生理不順・不妊・下痢・便秘など)が出やすくなります。また、腰痛や肩こりも骨盤の歪みを整えることで早期に改善していきます。骨盤の歪みを、手の甲の反射療法で矯正しているところです。

【施術例5-五十肩-】

四十肩・五十肩は肩関節が癒着(くっついている)ことが主な原因だと考えています。この癒着をとることで症状を改善していきます。肩を前から上げても痛い、後にあげても痛いときは恐らく肩関節が癒着している状態だと思われます。


ここを読んで、施術を受けてみたいと感じていただき、いしづ整体 を選択していただけるようでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
どんな人がやってるのか興味を持った方は==>『整体師・プロフィール
どんなコースがあるのか知りたい方は====>『コース・料金
今すぐ予約方法を知りたい方は=======>『ご予約方法