O脚について

O脚の定義

O脚サンプル脚をそろえて真っ直ぐに立ったとき、脚の間が開いている状態で、アルファベットのO(オー)の字に見えるような状態。もう少し細かくいうと、かかと と つま先 をくっつけて真っ直ぐ前を向いて、太もも、膝、ふくらはぎの間に隙間がある状態のことです。その中でも膝の向きが真正面ではなく内側を向いている状態を内股O脚といい、比較的改善しやすいO脚になります。

かかと だけをくっつけて、つま先 を開いた状態にしたり、膝を少しだけ曲げることで脚をくっつけることができる場合もありますが、これは正しい立ち方になっていません。きちんとした状態で確認してみて下さい。

O脚になる原因

ずばり日常の間違った姿勢や癖が原因です。それと普段履いている靴の影響も。学校やお家で姿勢についてきちんと学んで、身につけられた方は少ないと思います。自己流の立ち方、座り方、歩き方。見た目を優先させた身体にあっていない靴。それらの原因が積み重なることで脚をまっすぐに揃えることができなくなっています。

O脚が及ぼす影響

O脚が及ぼす影響は、ただ見た目だけの問題ではありません。身体の使い方、バランスが悪い状態で生活していくことで、骨盤を歪ませ、生理痛、生理不順、不妊、便秘等の原因になることもあります。膝に捻られた力がかかり続けることで、将来の膝痛になることもあるかもしれません。身体の土台となる脚が安定して支えることができないことで、腰痛、肩こり、疲れやすいなどの症状に悩むかもしれません。
でも、実際にO脚矯正に興味を持つ方のほとんどの方は、この『見た目』が気になるというかたがほとんどだと思います。どういった理由であっても、自分の身体のことを真剣に考え、改善したいという気持ちがあればいいと思います。
ちなみに当院でO脚矯正に力を入れていこうと考えた理由の一番は、高齢者の膝の痛みです。正しい身体の使い方を身につけて、若いうちから膝にかかる負担を減らすことで、一生自分の足で歩いて過ごして頂くことがO脚矯正を行う究極の目的です。

O脚の改善方法

まずは『正しく立つ』こと。誰でも何気なく当たり前のように立つことができると思うかもしれませんが、実際にしっかりと立てる方は少ないです。足の指、一本一本をしっかりと使って、バランスよく立てるようにしていきます。

次に正しく脚を動かすことができるようにしていきます。間違った身体の使い方を再教育して、頭ではなく身体自身に正しい動きを覚えてもらいます。
骨盤の歪みが影響しているようならば、そちらも矯正していきます。

最後にお一人お一人のO脚の状態にあわせた簡単エクササイズをお教えします。O脚矯正は、ただ施術を受ければ改善するというものではありません。脚を真っ直ぐな状態にキープする為の筋肉を毎日のエクササイズで作り上げていくことで理想の脚の状態に近づけていきます。

O脚が治るといいことがあるかも

O脚が改善されるとO脚サンプル

  • 脚が本当の意味でキレイになる
  • 足のむくみや冷え性が改善される
  • 将来の膝痛の予防になる
  • 骨盤の歪みも解消

などの効果も期待できます。