姿勢改善

右側の写真が一番最初に施術をするまえに撮った写真。左が何度か施術をしたあとの写真です。

股関節正しい姿勢というのは、立っていてどこにも無駄な力がかかっていない姿勢です。理想的には くるぶし・膝・股関節・肩・耳が一直線に並んぶことで、骨格で体を支えることができるようになります。

右側の写真では、赤丸印が上にいくほど 前に移動しています。つま先に重心がかかりすぎているんですね。お腹のあたりも ぽっこりと でています。腰も反らせすぎです。この状態だと、背中が常に緊張状態となりカチコチに。肩のコリ もひどい状態です。

左側の写真では、膝・股関節は まだ若干前の位置ですが、上半身にかかっていた無理な力がなくなり、自然な姿勢になっています。お腹が出ていたのも すっきりして、腰の反りも自然です。