適応症状

整体はどんな症状にきくの?適応症状

そんな疑問にお答えします。

以下の項目は今まで来られた方の症状です。

頭部のトラブル

頭痛、目の疲れ、ムチウチ、首のコリ、寝違い など

背部のトラブル

肩の痛み、肩のコリ、五十肩、背中の痛み、猫背、息苦しい など

手のトラブル

指先のしびれ、手首の痛み、肘の痛み など

腰・足のトラブル

慢性的な腰痛、股関節の痛み、膝の痛み、足首の痛み、O脚、坐骨神経痛、足のむくみ
足のしびれ など

その他

骨盤の歪み、生理痛、生理不順、不妊、便秘、冷え、不眠、全身疲労、足の長さが違う
姿勢改善、産後の骨盤矯正

病院で検査をしても異常は見つからなかった。

もう年だからよくならないと言われた。

どこへいってもよくならない など


 

上記の症状において、いしづ整体の施術は効果を期待できます。

ただ、整体は万能ではありません。

腫瘍性疾患、感染病、血管障害、血液性疾患、外傷性疾患などは整体・カイロプラクティックの禁忌症となってます。

整体後は、からだが反応して いい状態へ改善されていくはずです。整体を受けた直後よりも2~3日おくれて、からだが楽になってくる場合もあります。

ただ、1、2回の整体で完全に症状がとれることは難しいです。何年もかけて身についてしまった習慣、からだのクセが影響していると思うので、完全にいい状態にしていくにはそれなりの時間はかかります。

良くなる->元に戻る->良くなる->元に戻る->良くなる といった感じで 少しずつ改善していきます。


ここを読んで、施術を受けてみたいと感じていただき、いしづ整体 を選択していただけるようでしたら、どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。
どんな人がやってるのか興味を持った方は==>『整体師・プロフィール
どんなコースがあるのか知りたい方は====>『コース・料金
今すぐ予約方法を知りたい方は=======>『ご予約方法