ボヘミやんの採集日記


前の月今日次の月
2002.12
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    

オットン畑沢
西より友来たる。
折悪しく雪となり、
オットン畑沢でも10cm程の積雪。
それでも各自数個の三葉虫を得る。
あまり出ていない頭を叩き出すのはさすが。

私は何時ものポイントを譲り、
数m上流側の露頭を叩く。

スパチュリ頭鞍2個
スパチュリ尾部2個
谷口さん三葉虫尾部3個
シュードオルソセラス1個
そして谷口さん三葉虫・・もう書けねえ(爆)

ううむ、シュードフィリップシア2種は出るが、
アズ〜爺は やっぱ出ないなあ・・

50m程下の沢で伐採をしていた工事の人、
様子を見に来る。
熊がまだ穴に入らず、うろちょろしてるという。
ハンターも入っているので撃たれんようになと言い残し去る。
「化石」が出たら工事は中止だ、
なんて言っていたが、ホントかなあ?
化石は出るぞぉ〜(爆)

2002年12月28日

名前:
 
※日記書きモードに移行するにはパスワードが必要です。

日記の使い方    標本室トップに戻る

啓須とケンたま