古民家 素木庵は大正ロマン、オ-ナ-の大工棟梁の傑作品です。
木造建築で 太い構造は手斧削りにし 表して迫力があります。また
壁は漆喰塗 地元職人にお願いしました。特にこだわりは 一階床下には
木炭を敷き詰め 部屋の湿度はいつでも一定に保たれています。屋根は
二重にし 下屋根に厚さ100mm断熱材を入れ、鉄板葺き 空間を取り
上の屋根はムクリ(ア-チ)屋根にして瓦葺きです、
下の屋根と上の屋根との空間は風が吹き抜けるため焼け込みが無い
夏季の長期滞在に最適です。一階のホ-ルに囲炉裏を設けお料理なども
できます、小さなお子さんが来た時は安全のため床を張り一面のホ-ル
にして利用することができます。

 趣味は水墨画が好きで地元を題材にした 20号の額に30点ほどあります。
一部素木庵に掲示してあります

 素木庵  newpage1.html へのリンク  newpage3.htmlへのリンク



水墨画SLl

 
 



 水墨画   大出吊り橋付近  水墨画    刀鍛冶
 水墨画    新田親子遠足  水墨画   岩岳の森キノコ採り

 
石鏡に写ったオ-ナ

 

            秋雨の巨虹

          初雪白馬三山

         後方に五竜岳