トップページ >

ようこそあげお福祉会ホームページへ。 人目のお客様です(カウンタリセット2015年8月7日)。

社会福祉法人あげお福祉会とは

病気を持っていても、障害を抱えていても、「働きたい」「自分の力を発揮して、充実した暮らしを 送りたい」そんな気持ちを実現するために。

理念

社会福祉法人あげお福祉会は、障害のある方とその家族が、自分らしく希望豊かに生きられるような社会づくりを推進し、誰もがお互いに理解し合い、尊重し合い、支え合う地域づくりを目指します。

杜の家からのおしらせ

杜の家からのお願い

フェイスタオル募集中!

障害者生活支援センター杜の家は、障害のある方が自分らしく安心して暮らせるよう様々な活動をしています。杜の家サテライト梢では活動の一つとして軽作業を行っていますが、自主製品の雑巾を作るためのタオルが不足しています。 新品のフェイスタオル(名入り・柄入りOK)がありましたら、ぜひ杜の家へご連絡ください。ご協力どうぞよろしくお願いいたします。 売上は材料費を除く全額が利用者の工賃として支払われます。

TEL 048(778)3531

担当 佐藤・岡崎

地活のご案内

最新の予定表です。(予定表

平成28年4月より、毎月第4水曜日は杜の家事務日のため地域活動支援事業のうち、交流室及びサークル活動等はお休みになります。

交流室のテレビについて

ご寄付のお願いをしていた交流室用のテレビはみんなで相談の結果、毎年杜の家が行っている バザーの収益で購入することが決まりました。ご協力ありがとうございました。

グリーンドアからのおしらせ

利用者募集のお知らせグリーンチラシ

平成14年に開所して以来取り組んできました印刷作業、紙製品の作業を、この7月いっぱいで終了しました。

開所の頃は「印刷班」その後「1.3課」と呼んでいたこの作業は、グリーンドアでは数少ない「座り仕事」として、 利用開始間もない新人メンバーや事務系の仕事を目指すメンバー等が活躍する場として、様々な作業を実施してきました。

最新設備とは言い難い断裁機や製本機等を使って、ひとつひとつ手作りで作ってきたメモ帳や一筆箋は、 歴代のメンバーと頭を悩ませながらリニューアルを重ねてきました。県の事業を通じて埼玉デザイン協議会(SADECO) やアブセックの技術協力もいただき、企業や行政機関から1000冊以上のご注文を頂けるまでに成長しました。 解りやすいようにメンバーが整えてくれた写真入りのマニュアル…昨年5S活動で取り組んだ作業場の整理… メンバーと行ってきた活動を手放すのは寂しい気持ちもあります。

14年の間に障害者雇用の機会も増え、法律が変わり福祉事業所に求められることも変化する中で、 グリーンドアではさらに多くの工賃を支払える仕事=収益性の高い仕事にさらに注力する決意をし、今回の業務終了となりました。

この間、多くのお客様に名刺やチラシ、はがき印刷等をご注文いただきました。それらの仕事をすることで、 グリーンドアで働く体力をつけたメンバー、就労の夢をかなえたメンバー、いろんなメンバーの糧とすることができました。 本当にありがとうございました。

紙製品の一部や簡単な封入作業等は、8月からスタートする新しいB型事業所「ふらっとフォーム」が 引き継ぐことになりました。あふこメモルやメモルは引き続きふらっとフォームで作成、販売する予定です。

これからもどうぞよろしくお願いいたします。