2019/01/12 Model: in  Tokyo-Pref.
 モデル:花桃まりさん 19/01/13
  ようこそいらっしゃいませ〜

 
 ふるくとーすのホームページ

  乗務員室 
   自己紹介です

  京阪京津線写真集 
   京津線の在りし日々の姿です

  新潟交通線蒲原鉄道  
   新潟にあった私鉄の写真集です

  ぽーとれーと写真集 
   ふりふりひらひら路線を進行中

  乗り換え案内 
   リンク集です

  変遷記録 
   更新履歴・参考文献・参考ページです

  今日この頃
    外部画像置き場 



   Since:H.9.6.12〜  
   最新更新日  
    平成31年 1月19日(土) 扉写真更新(1/13撮影分よりその3)
   前回以前の更新  
    平成31年 1月18日(金) 扉写真更新(1/13撮影分よりその2)
    平成31年 1月17日(木) 扉写真更新(1/14撮影分よりその3)
    平成31年 1月16日(水) 扉写真更新(1/12撮影分よりその2)

   Windows7のInternet Exproler11で動作確認、IEのフォント指定「MSゴシック」「MSPゴシック」、文字大きさ"中"で横幅800ピクセルぐらいの画面で
   スクロールしながら見ることを想定して作成しています。Macや携帯、他のブラウザはそれなりに。FLASHなど難しいのはないので表示できるかな?
   1280x1024で画面いっぱいに表示の方とかは右にスペースすかすかですが気にしないでください。
   感想やすべてのメール連絡はこちらまで。(その筋関係者は例のアドレスも可能です)

・お約束
 このWebに掲載されている
 すべての画像の無断使用、画像およびhtmlファイルへの直接リンクを禁じます。
 ただし、モデルご本人による画像の利用(フリー)、要請あって許可を出した場合(現在Le Pucelleさん所の1件)、
 およびTOPページ(http://park1.wakwak.com/~yura/top/index.html)へのリンクはその限りでないです。


更新履歴とは関係がない近況報告

(19/01/19)(土)
 昔なら携帯電話の電池が切れたらショップに行けばあったのですが、
 いまだと「店舗に在庫は置いてないのですが」と即答される時代なのね。
 注文から1週間かかるのか・・・
 店の在庫管理都合なんかわかりませんが、面倒くさい時代になりました。

(19/01/18)(金)
 ようやく艦これイベントの海域クリアですが、まだ掘り作業ってのが残っていて、
 来週火曜の朝までに終わるかどうか・・・画像処理とかそれからですが、
 実はすぐ北海道行きというのが待っていて、もうどうにもこうにもです。

(19/01/17)(木)
 ちょくちょく道内行きの予定を決めにかかってますが、いまだに2日分の宿が決まっていません。
 雑だ、雑すぎる・・・
 石狩月形とかいまのうちに行っておかないと来年は混雑するので、ちょっと寄りたいところだけど。

(19/01/16)(水)
 ちょっと業務でとたばたしてる上に
 艦これイベントも佳境なので今日も扉画像更新だけです。
 先週末の画像もいろいろアップしたいのですが・・・。

(19/01/15)(火)
 もうすぐ道内に行くのですが、なんも予定を立ててない・・・
 いい加減宿の確保とかをしないと。

(19/01/14)(月)
 成人式は月曜日。ところで床屋の定休日は月曜日なのですが、
 美容院はやってるところがあるけど理髪店は所定どおりお休みっぽい。
 ともあれ、休みに散髪に行こうとして、ふと14日の休みは月曜だというのに気づいてアウト喰らっております。

 14日は、13日と同じ最寄り駅で、道路の反対側にあるスタジオで撮影会。
 そこはまりちゃんが過去に撮影会やった場所ということで、昨日まりちゃんがそっちの方向に行ってしまって
 迷子になったというハプニングがありまして。大阪は同じようなビルだらけで迷う要素満載ですし。

 昨日に大阪でROMイベントがあったということで、四国から行商にやってきた雪菜さんがこの日のモデル。
 基本、ROMイベントだかなにかがないと大阪に来なくて、その交通費を稼ぎにスタジオへ?
 申し込み競争が激しくて、しかも年末年始は主催がお休みしてたようで、募集が出たのが1月5日という1週間前。
 たまたまひまつぶしにネット見てたら募集が出たので、すかさず。ただし朝は実家に用があるので2部3部だけ。

 ちょっとなつかしい、これ御主メイド服と、制服。
 1部の高雄がもったいないけど、なかなかうまいこといかないということで。
 終了後は速攻で帰るのでした。

(19/01/13)(日)
 日曜は大阪市内で撮影。
 ・・・だったのですが、後半は扉画像の通りまりちゃんなのですが、
 最初の撮影が、予定していた被写体から変わりまして。
 天王寺のてんしば(もと住友家の屋敷が大阪市に寄付されてできた芝生・動物園・庭園のうち芝生のほう)で
 ボーカルののどに異常をきたした影響で活動休止中だったflumpoolというバンドがなにかやるということで
 古くからファンしてたまりちゃんがいてもたってもいられない感じになっていて、
 予定変更して行ってもらったのです。そして私もこっそり後ろのほうで見てみようかと。
 結果、復活宣言と全国ライブの発表で、集団の前方ではもう大騒ぎ。でもみんな節制した動きなのはすごい。
 撮影可かつこの日のことを画像とともにばらまいてくれーってことで、
 ついった方面で載せましたが、こちらは需要がなさげなので、その後スタジオで撮ったまりちゃんを載せときます。

 まあこういう先に予定が入ってたときに、いきなり私用で遅れるんかいって言う方もいるかもだし、
 仕事だったら特にそうでしょうけど、自分的にはこういうなにかすごいものが見られる(しかもタダだよ)
 機会に、日頃の自分だと到達できないところに連れられていくのも視野を広げる意味でいっか、
 そしてそうやって自分は生き残ってきたし(?)、そういうことで
 後ろで撮ってみたぞーとか寝たにしたり、後半の録画モードのデータをスタジオで流したりしながら撮影してました。

(19/01/12)(土)
 土曜は東京まで。
 銀座の、年末に鉄道模型を1両買ってきた店から100m程度のところにあるスタジオで。
 とりあえず速報です。

(19/01/11)(金)
 週末に備えてちょっと課題ができたので調べごとを。
 時間がないので扉画像更新だけで。

(19/01/10)(木)
 今週末、3日連続撮影予定が入っています。
 そのあと、道内行きとワンフェスがありますが、
 撮影会予定は1ヶ月パスの予定。というか、入れられない。

(19/01/09)(水)
 急激に冷えてきて、自転車乗ってる人も少なめな感じ。
 もちろん北海道だとあったかいはずなんですが、
 乾燥しているところに水分があると気化熱が・・・これが効いてるんでしょうか。

(19/01/08)(火)
 新年早々、ちょっとどたばたしてます。
 仕事が終わったら連絡とか飛ばしたり、
 その合間に正月の間さぼっていた艦これイベントを進めたり。

(19/01/07)(月)
 正月休み最終日の6日、宿でゆっくり起きてあさごはん食べて、
 9時過ぎてから電車にすわって帰るだけ。
 東海道線の中ではほとんど寝ていたような。
 大荷物で同じ方向に進む人も多かったけど、座席取りに負けることなく無事自宅最寄りまでたどり着きました。
 駅についたら雨・・・バスで帰る気力がなくなって駅からタクシーで。
 買い置きのレトルトカレーや、ギョーザ焼いたりしてばんごはんに・・・ぎょうざカレーってあるんだろうか?

(19/01/06)(日)
 5日は都内で1日撮影絡みのおちごとを。
 正月休みがヒマすぎるということで機会ができたので、ちょいと。
 あと、謎のつきそいとか。ほんとだらだら居てるだけ。
 21時半ぐらいに無事完了して、夜の京王線に乗って宿に向かうのでした。

(19/01/05)(土)
 4日に東海道線で移動、秋葉原でちょっと買い出し。
 地下鉄線沿いに宿を取ったので近いかなと思いきや、山手線の駅から30分以上かかって
 ちょっとハズレを引いた気分・

(19/01/04)(金)
 3日昼から移動開始して自宅に。
 戦利品もクロネコ便で届き、年始まで引きずってた年末イベント、無事終了なのです。
 でもそれを鑑賞するヒマも無く、4日に再び東京に向かい・・・1週間前にやらなかたっけ??

(19/01/03)(木)
 正月はほぼ寝正月。
 1日目は、ほとんど寝てばかり。昨日のほぼ寝てないのを引きづったからでしょう。
 2日目に、鉄道模型を動かしていたぐらいでしょうか。
 狭い家に16番ゲージは走らせることはできるか?とやってみたところ、
 一応は可能ですが、交換駅の長さ的には3両まで、無理して伸ばしても4両が限度かなと。
 車両の手配が重荷で、特にJR北の車両は安いプラ製品がないので色々大変です。
 でもようやく1つの夢がかなったというか、16番を走らせられる環境ができて一歩前進かな。

 ただ、水平を雑にすると、特にポイントで集電不良により止まってしまう問題。
 とりあえず2両編成で、集電不良停止でももう1両の動力で押し出せる態勢ができていたのは幸いですが、
 それって北海道の雪をかきわけるために2両編成になってるみたいなちょっと理不尽な理由な気も。
 片側2軸ずつではなく、集電板を台車に仕込んで両局4軸集電なら問題出ないんだけど、
 その前にちょっと集電不良の原因になってる点がほかにもないか調べた方がいいかな、と。

(19/01/02)(水)
 3日目、12月31日の行程、続き。
 ・まず1つめの買い出しを10分列待機ぐらいで済ませ、
  館内の通り道で2年ぶりぐらいに寄った本屋さんに寄って、西が混む前に移動。
 ・西でちょい並んで買い出しして、最後に1箇所なんとなくサンプル取って、
  11時すぎには終了。特に朝5時台の電車に乗る必要なかったのでは?という数しかまわってないけど、
  ゆっくり来てあの恐怖の待機列に並ぶよりはいいかなっと。
 ・11時40分まで、おにぎり食いながら休憩。
 ・そして西棟4F屋上に向かう経路の途中にある庭園へ・・・と思ったのですが、
  そこに至る通路がものすごく渋滞していて、庭園入ったら抜け出せるのがいつになるかわからないので
  脇にぞれてエントランスへ脱出。その足で西棟4F屋上へ。
 ・初手は段ボールに入った捨て猫制服のコスプレ???なんのキャラ?
  曰く「段ボール箱がローアングラーよけになってくれる」。その作戦の実地テスト??
 ・ぐるぐる回ってかざりさんとか伊織さんとか見つけつつ、そろそろ姫と管理人さんが来る模様・・・
  食い物やの車の種類がよくわかってなくて半ば迷子になりつつなんとか発見。
 ・のどがやられて龍角散のど飴が欠かせないあきなたん、コスなしでマスクつけて。
 ・なぜかちはやさんあゆみさんまで屋上に来るとの情報があって、管理人さんが迎えに行くからと
  糠南ノート管理人が姫管理人代行をつとめるというよくわかんないネタが。
 ・合流後はおいしい撮影で。ほかのレイヤーまわる気が全然なくなるというか。
 ・終了がちょうど14時20分すぎ。離脱タイムになりました。
  計算上、りんかい線15時01発に乗らないと東京からの指定席に間に合わないのです。
  とはいえ品川から乗れば20分ほど余裕が出る必殺技があるのですが、東京駅から荷棚を占拠したいし(ぇ。
 ・14時40分発に乗れました。わりと余裕あり。
  大井町駅コインロッカーで荷物を回収して、余裕で東京駅に。
  15時53分発のぞみで一気に新大阪まで。昨夜ほとんど寝ていなかったこともあり、
  牛タン弁当食べ終わったあとは、名古屋の手前まで爆睡でした。
 ・実家方面には予定どおりの時間に到着。

(19/01/01)(火)
 とうか姫誕生日おめでとうございます。
 昨日参加された皆様お疲れ様でした。
 そしてあけましておめでとうございます。

 毎年元旦の恒例報告、初日の出よりも年の最後の夕暮れのほうが印象に残っている、
 3日目、12月31日の行程。
 ・・・以上、ここまで定型フォーマット

 定型フォーマットではそうなのですが、今回は新幹線の中で爆睡していて夕陽はおぼろげにしか覚えておらず、、
 むしろ大晦日の朝日をおがむという、ある意味どんどんダメになる1日でありました。
 ・朝3時半に起きました。
  昨夜は早めに宿に戻って洗濯も済ませ、早めに寝ましたが
  それでも3時半はちょっと早いかも・・
 ・この先トイレの問題があるので、宿にいるうちに片付けておかないといけないので、
  ここで余裕時間を取るというあまり大声では言えない理由で、
 ・あさごはんというより深夜食?を食べつつ、準備。
  急ぎではない戦利品は3日夜自宅到着で宅急便に任せ、
  パソコンや着替えなど持ち運ぶけど当日いらないものは
  前日のうちに大井町駅コインロッカーに預け入れ。盆と年末の特定期間を別にすると日頃はコインロッカーの需要が
  ありそうな駅では無く、私が22時ぐらいに行った時点で既に2つしか空いてなかったです。
 ・朝一番の大崎行きが折り返し大崎始発便になりそうかな?と時刻表から考えて、
  折り返し乗車が不正乗車にならないよう1日乗車券を買って、大井町から大崎行き始発に乗り込むという用意周到。
  これなら座っていけると。
 ・大崎に着いたとき、隣に埼京線の車両で既にほぼ満杯の車両が。
  始発便は別のところから回送か、停泊していたみたい。この点についてはダイヤの詠みを外してしまいました。
 ・始発組はみなさん必死に先に出る便に乗り込もうとするので、2本目となった自分の乗っている
  折り返し電車は4分前まで非常に余裕がありました。さらに隣ホームには回送列車が1本。
  ほんと朝の5時から特別輸送体制なんだなと。
 ・4分後ぐらいの続行で、半分ぐらい座席が埋まったかな?というところで大崎駅を出発。
 ・結論:2本目なら大井町駅から乗り込めるという情報を得つつ、大井町駅ではものすごい人の山が。
  一気に車内になだれこみ、すし詰め状態に。乗り切れない人たちを残して大井町発車。。
 ・もちろん品川シーサイド、天王洲アイルにも客がいたのですが、1両に数人乗り込んだところでとても乗りきれません。
  先頭車が案外空いていたのか、そっちにダッシュする人も。
 ・国際展示場駅、ちょうど新木場からの電車が到着したところで、ホームは大混雑。
  エスカレーターそばの車両に乗ったのですぐエスカレータ前にはありついたのですが、ものすご人の圧力。
 ・上に上がっても人が押し詰められていて、これエスカレータ降り場で詰まったらどうするんだろう状態。
  幸い事故には至りませんでしたが。
 ・改札を出てコンビニ前を過ぎると、すぐに待機列が。
  一旦そこでためて、待機場所に移動させる作戦らしい。
  まだ暗い中、薄明かりを頼りに移動です。
 ・8番列に収納・・・ところが、「後ろに下がって」のかけ声。
  たぶん前へ前へとあせる人たちが前に押し込みすぎて、すし詰め状態で待機に入る事態になってしまったようで。
  一生懸命後ろにずらしてずらして・・・なんとか列固定が完了。
 ・既に空が白み始める頃、後続便の列も収納され、朝の3本程度で正面の待機列は満杯になりました。
  ということは、数本前より前にいるのは、これ全部徹夜組?
 ・その後はトイレに行った以外はほぼ待機列で。
  半分寝たり、待機列情報を流したり、途中で先が見えなくなってからは読んでいたり。
 ・ものすごい待機列の長さになってる・・・などと見ていて、
  いつものように8時頃着いてたらたいへんな事になってたんじゃ・・・
  とはいえ5時28分大崎発だってたいへんです。
 ・9時40分頃から、列が動き出しました。
  階段を上がって橋の上で一旦停止。ここで10時を迎える様子。
 ・10時10分頃館内へ。10時13分、東4のサークル待機列へ。

(18/12/31)(日)
 30日の行程。
 ・2日目は混まないだろうという慢心、結果はものすごい待機列。
  現場がわかる人向けに書くと、待機列が2つめの橋を超えるところまで伸びて、さらにそれが折り返してきて
  1つめの橋にかかるところにきていました。
 ・いつもの2日目の内容が1日目と入れ替わっていた、ということでしょうか。
  9時に並んで、やぐら橋通過が10時39分。
 ・とりあえず艦これ島をぐるぐるぐるぐる。既に売り切れのところも出ていました。
  カバンに入る限界でここまでっって決まった感じ。
 ・11時から30分ほど休憩して、それからコス広場でいろいろ撮影。
  知ってる方が初手で撮影したほかは、名前は知らないけどキャラで撮ってるって感じでしょうか。
 ・15時に宿に引き返し。せんたっきとか早めに確保して洗濯。
 ・洗濯物を並べて、暖房26℃風ちょっと強めで2時間後にオフになるよう仕掛けて、ちょっと出かけてきました。
  結果、見事なまでにかわいてました。エアコンの暖房って、むちゃくちゃ乾くんですね。
 ・荷物を新年3日に届くようセットして、明日に備えるのです。

(18/12/30)(日)
 29日の行程。
 ・朝5時半ぐらいにはごそごそと動きだし。
  だらだらしているうちに6時半、出発の準備。
 ・あさごはん食べて、いざ出発。
 ・大井町7:20発はがらがらで到着しましたが、次の便から埼京線直通で混雑が激しいという駅員の脅しというか。
  まあ素直に7:20発に乗るのです。
 ・国際展示場駅横のコンビニがもうものすごい混雑でした。宿の近くで食料調達しないとこうなる。
 ・この日はありがたいことにサークルチケットをいただいて、さくさくっと入場。
 ・簡単に挨拶回りなど。開始前い挨拶だけやって買わない作戦とか言わないっ。
 ・9時半近くまでベンチで休憩、それから1番手をねこしサークルにあわせて待機。
  ありがたいことに2番手ぐらいで買い出し成功。
 ・次いであゆみさんちはやさん所で買い出し。とうか姫の作もここで手に入れまして。
 ・apricot+を列並び2周ほど。かなりの快速頒布で、10分も待ちません。
  サークルの中には蒼樹うめてんてーがいました。
 ・ちょっと巡回のち、コス広場へ。庭園→エントランス→庭園→東棟に戻る、みたいな。
 ・初手で名古屋で撮ったかたがいたほかは、みんな知らないレイヤーさん。
  ネタ系がかなり豊富でした。あと庭園は露出規制ができたのか、水着系が居ません。
 ・朝から歩いて、そろそろ歩くのがしんどくなってきて、休むためにコス列に並んでみるとか。
 ・最後に企業ブース。ようやく姫に会えまして。
  秋奈さんのコス(その日の獣には、の、佐伯つばさ)のウイッグが、どう見てもコスプレイヤーお母さんの
  髪型そのまんまというのを発券。娘の姫がコスやってる後ろからコスプレ下お母さんがピースする構図とか(?
 ・ゆりかもめで銀座経由。ちょっとカメラのサービスセンターへ。
 ・宿に戻って、ちょっと怖い案件もありつつ、ちょっとくつろいでから1日目反省会へ。

(18/12/29)(土)
 水曜木曜の出勤を挟んで、ふたたびの旅路というか、今年の年末もいつものことやってるってことで
 まずは28日の行程。
 ・東海道本線に乗って移動なのです。
  車内は大きなカートを持った人たちがたくさん。
  はたして旅行に出るのか、はたまた行商の荷物輸送中なのか。
 ・品川経由で高田馬場に着いて、ホールへ。
  あれ、誰も撮影してませんよ?
 ・どうも待機列ができてて撮影場所がないみたい。
  一通りまわってみて、そして隅っこの段ボール看板のところに行くと、あきなたんが。
 ・売るモノほぼなくなったので、というかそういう時間に来てるので、撮影が始まるのです。
  とうかさんはこの日はお休み。
 ・いろいろ秋奈さんより情報もらったり突っ込まれたり。ネットでは略しますが、
  とある方の肌面積の件とか。みんな見てるなあ。
 ・ということで終了後は宿へ。ごはん食べて風呂入って近況報告書いて寝るのです。

(18/12/28)(金)
 25日の行程。
 旭川6:28(函館本線上り普通)→7:20滝川8:15==(バス)==8:40ごろ九号線バス停…(徒歩)…南下徳富9:17(札沼線下り普通)→
 →9:21下徳富xx(タクシー)xx新十津川役場==(バス)==滝川12:13(函館本線下り普通)→12:55旭川13:15==(バス)==13:50旭川空港
 
 ・相変わらず朝4時半起き。
  外はまだ暗いし雪がしんしんと降ってるし。
 ・6時過ぎに宿を出て、雪道を歩いて駅まで。
  ロッカーに荷物を預けて、あと10分時間があるのに気づいて急いでコンビニで食料調達。
 ・朝の通学客をぱらぱら集めつつ、50分ぐらい飛ばして滝川。
  普通列車といえどこの区間は高速運転ができ、停車駅も特急停車の深川にあと5駅足した程度。
  旭川−滝川は本数少ないものの、利用がほぼいない(ホームの雪に足跡がない)伊納駅を除けば、
  どこもそこそこ乗降があるのです。
 ・滝川でバス1時間待ち。待合室でしばらく待つことに。
 ・あれ、函館本線の下り方向の列車が止まってるとか言ってますよ?
  どうも踏切のトラブルらしく、札幌方面行きは問題ないけど旭川方向がなんかよくないことに?
  結局、9時過ぎぐらいまでかかる見込みとのアナウンスに、待合室の人が大量に散っていきました。
 ・自分も旭川に戻るときは気をつけないとと思いながら、滝川から浦臼に向かうバスに乗車。
 ・今年のGWにも乗ったバス。前回は札沼線下徳富駅近くの花月市街バス停まででしたが、
  今回はその次の札沼線南下徳富駅が近い9号線バス停まで。400円なり。
 ・雪舞う中をまっすぐな道をてくてく。10分ほどで、駅に到着。
 ・駅といっても、だだっぴろい田んぼの中に板張りホームがあるだけ。待合室すらありません。
  吹雪いたら大変なことになります。
 ・時刻表が入った掲示板がガラス戸つきで、その中に駅ノートも入れてありました。
  取り出すにも気をつけないと雪の中に足を踏み込んでしまうし、書く場所も野ざらしだし、そもそもペンが無いし。
  自分のペンを供給することができなかったけど、一応かきかき。
 ・そうこうしているうちに列車到着5分前。1日1往復しかないこの区間で途中駅から乗るには、
  タクシーや自家用車による送迎か、バスか、車がが駐車できる駅において乗ったら折り返すか
  歩いて車マッドえ帰るか、です。5〜6キロ歩く元気があるなら函館本線の駅から歩く手も。
  今回は一番安直かつ安いコースでバスを。
 ・列車がやってきました。乗車。
  そしてくつろぐ暇も無く、次の下徳富駅で下車。
 ・半年前に来た駅ですが、雪が積もった以外は特段変わったことは無く。
  駅ノートが満杯になっていたので新しいのを補充したぐらい。
 ・近くの踏切で列車撮影。以前にも書いた、通信用電柱のハエタタキを絡めて。
 ・タクシーで新十津川役場まで移動。役場まで来れば滝川へのバスが1時間1本あって難易度は下がります。
 ・新十津川のハム屋さん寄ろうとしてたのを、あと10分でバスが来るタイミングで今回はパス。
 ・滝川に戻って、また50分ぐらい待機。次のバスだと接続がギリギリアウトというのがちょい残念。
  朝のダイヤの乱れをまだちょっとひっぱってましたが、だんだん正常に戻りつつ。
 ・普通電車で旭川戻り。札沼線の1駅を新たに訪問、2駅に使った記録を残すためだけに、
  朝6時すぎから昼13時までかかって旭川に戻ってきました。
 ・旭川で卵+いか天そばを食べて、駅前のバス停にはバス到着あと5分というところで到着。
  旭川空港に移動。
 ・旭川空港は使ったことがあったはずなのですが、こんな小ぎれいなとこだったかな??
  国際線対応で改築したのかもと思いつつ。
 ・そこそこ雪が積もり始めてましたが、10分遅れぐらいで飛行機は出発。
  北海道とはまたしばしのお別れです。

(18/12/27)(木)
 24日の行程の続き。
 ・除雪でできた雪山の上から列車到着を撮影し、扉が開いたと同時ぐらいに雪山を滑り降りて荷物をつかみ。
  1人しか乗れないのに50人ぐらいいるから、順序よく乗ってもそう簡単には発車できません。
 ・旭川くんだりから18きっぷで移動して来た人は、糠南の写真でもと思ったとたんに車内が大混雑になって、
  何事かと思われたかもしんないし、別の意味で記憶に残る駅になったかもしんない。
  なんたって乗ってくる客がサンタ帽かぶってるし。
 ・糠南駅停車時間で2分ぐらい遅れたかもしんないけど、その後はわりと飛ばしで、あまり遅れを感じないまま
  幌延駅1番ホームにすべりこみ。
 ・幌延駅は駅員が集札するので前後の扉とも開くし、停車時間は近くのスーパーへ弁当買いに行けるほどあるので、
  下車もスムーズ。思い思いに撮影に勤しむ人、早めに改札を出る人いろいろ。サンタ帽子はここで役場の人の手に回収。
 ・ここからは、列車で引き続き次の下沼駅や稚内方面へ進む人、駅前のお店で反省会する人、
  バスに乗る人や車に乗って戻る人(その一部はその夜に小幌駅前で宿営しながらクリパを実行)、
  そしてわたしは豊富町の喫茶店モーモーさんに行ってみよう組に入って車に便乗。
 ・車3台で合計13人かな。道路は凍結してるところもあって、時速60キロ以上は出せませぬ。
  というか時速60キロ出てるのね。途中ではドライアイス(固体のCO2じゃなく、道路上をさらさら漂う白い粉)か
  渦巻いたり時には吹きだまりを作り始めようとしてたり。そんな道を40分。
 ・無事到着。日本海の近くの、砂丘が防風林みたいになったちょっと風がおだやかな場所に、おうちがあって、
  時々喫茶店をやっているのです。もちろん保健所の許可あり。
 ・本来はもう今年は営業終了なのですが、地元の常連さんのつてで予約してくれて、
  そこにみんな乗っかってお邪魔したのでした。
 ・料理もおいしくいただいて、そしてケーキが名物でおいしいのです。満喫なのです。コーヒーも本格的な入れ方。
  装飾にもいろいろ凝っておられて、見ていても楽しい。
 ・あっという間に時間が経って、出発しないと列車に乗れないかもという時間オーバー。
  車に分乗して、出発。
 ・観光列車が来るという話もあったのですが、だいぶ疲れてしまったので、
  13時56分発の特急で早めに旭川に抜けることに。
  特急料金で飛ばし飛ばしです。名寄から鈍行というのも考えたけど、
  18きっぷじゃないし飛ばせるところはとにかく飛ばして。
 ・旭川到着、ここまで見事に定刻運転。
  当たり前のように思うかも知れませんが、どの便も鹿ヒットなどの影響を受けず、
  ここまで順調に来るのはなかなかないのです。
 ・宿に入って休養。近くのラーメン屋が閉まっていて、もうちょい先のラーメン屋で夕食。
  午前に昼間に大量に食べているので、夜はラーメン1杯で済ませました。
 ・つ か れ た。
  あとは寝るのみだったのです。

(18/12/26)(水)
 24日の行程
 幌延6:21(宗谷本線上り普通)→6:47糠南10:02(下り普通)→10:31幌延11時ごろ…(車)…11:40 ごろカフェMoMo
 カフェMoMo13時ごろ……幌延13:56(特急サロベツ4号)→16:47旭川
 ・朝4時半起き。どうもその頃ようやく2次会最終組がお開きになったらしい。おそろしや・・・
 ・トイレ行ってあさごパンかじって準備万端。
  スノーシューなど使わない荷物を一旦宿に置かせてもらって、出発。
 ・ぱらぱらと駅に集合し始めていました。
  窓口は6時から、平の駅員の方が開けてくださいました。回数券ばら売りを購入済みでない人もいたので。
 ・続々と集まってくる列車移動の参加者。列車に乗り込んだのは47名だったそうな。
 ・駅員さんから運転手さんに「全員糠南で降ります」との伝言を受けて、列車は発車。
  稚内から参加した方はともかく、稚内方面からただ使いたくて乗った人は何が始まったんだ状態でしょうけど、
  人が多すぎてそういう人がいたのかどうかわかりませぬ。
 ・南幌延駅で地元の参加者を加えて、参加者は48名に増加。
 ・次は糠南というときに、急ブレーキ。鹿が線路内に。
  ここまで順調に来ましたが、ようやく。鹿は逃げていったので無事出発。
 ・昨日と同じ便で同じ時間に到着した糠南駅・・・なんと、ホーム柵が。
  コーンとバーで作った簡易なやつですが手動でバーを付け外しするホームドアときて、
  ついに糠南駅にホームドアがついたのかというネタが。
 ・幌延駅の駅長と、退職までずっと幌延駅で勤務されていた嘱託のおじいちゃんと、名寄から応援にかけつけた
  保線?の方の3名がJR側として出席されてました。
 ・まあ、昨年の新聞に載った画像を見たら、これはやばいと思うでしょう。
  ホームからはみ出したりしないよう、今年はテーブルを準備して駅前でお供え物?等を並べることに。
 ・クリスマスツリーとか飛ばされそうな物は待合室というか倉庫に。
  倉庫屋根のネコミミは、私が昨日来たときに作っておきました。耳のへこみとか、一応ね。
 ・うだうだ話やまわりの観察、ホームでの記念撮影などいろいろ活動開始。
 ・私はスコップを手にとって、踏切とホームの間にできた除雪用雪山に登るルートを開拓開始。
  昨年よりは圧倒的に低いものの、案外高さは確保できるものです。
 ・特急サロベツ2号の撮影タイム到来。ホームは避け、踏切とか雪山などに散って撮影なりいろいろ。
 ・ケーキカット、今年は駅名表と名所案内の特製ケーキが出てきました。
  名所案内がほぼネタ。
 ・ケーキ入刀、最初にイベント首謀者、そして小幌駅長やらみなさんで切っていきまして。
  彼女連れてきた皆勤賞の方の時は一緒にケーキ入刀と。
 ・今年のケーキはやわらかめで(去年はむちゃ堅かった)、みんなでおいしくいただきました。
 ・昨日の宴会の疲れがまだたまっている人もちらほら。そろそろ近くの千葉邸で豚汁を。
  昨日のうちに鍋3杯分作って待ち構えていたそうです。
 ・警備にあたるJRの方にも、豚汁を運んできてまして。
 ・月曜なので、去年みたいに「糠南でプリキュアを見る」ことはできませぬ。
 ・おばちゃんの体調が一時期よくなかったそうですが、イベント当日前の事前情報でも楽しみにしているそうで
  来年も開けられるようどうかお元気で・・・
 ・列車到着30分前に駅に引き返し。
  昨年は居残り組が全部片付けたという話もあって、今回は皆で早めに片付け開始。
 ・そして10時過ぎ、宴の終了となる下り普通列車が到着です。

(18/12/25)(火)
 とりあえず、無事帰ってきました。
 今夜はそれだけ。

(18/12/24)(月)
 23日の行程。
 ・朝起きて、いつもより1つ多い荷物を抱えて、宿を出発。
  いつもの6:20発で糠南へ。
 ・車内には前日から幌延入りして今日は駅巡りをやろうという方が何人もいて、
  南幌延で1人下車、糠南はわたし1人下車で他の方は更に先に進んでいきました。
 ・明日また来るのに今日来たのは、ちょっと雪道を歩きたくて。
  そのためにスノーシューと杖を買って来たのでした。
 ・でもまだ夜明け前で暗い駅周辺。街灯はホームの水銀灯だけ。
  よく考えたらこの日は冬至でした。
 ・駅ノートの整備とか、待合室の確認とか、ちょいと除雪とか。
 ・天気予報は9〜12時で雪。実際9時前からぱらついてました。
 ・林道を歩いて山の上まで行きたかったのですが、雪が舞って視界が遮られたら
  撮影機材しょって登る意味がありません。
 ・でも一応どんな感じになるのかな?と、林道入り口でスノーシューを履いて、てくてく徒歩開始。
 ・例年にくらべて少ないと言われる雪ですが、それでも踏んだら10センチぐらい沈みます。
  足を持ち上げ進むと、200m進むのに10分かかる計算。
 ・雪道の上には鹿の足跡とかもありましたが、こちらは深々とぶっささっていて、
  長靴程度だとまず進むのが困難。スノーシューすごい。
 ・とはいえ山の上まで行くとたぶん2時間コース。
  そして天気予報通り雪が舞ってきまして、これはあかんかなあと。
 ・折り返し戻ってきて、ミニ峠を越えて1キロ弱、問寒別の集落のほうへ。
 ・とある家に立ち寄って、こんにちわーと声をかけたけど返事無し。
  扉に鍵がかかってないのはいいのか。お留守のようなので、あとでまた来ることに。
 ・問寒別神社の横の、昔の糠南への旧道をスノーシューでてくてく。
  ここを昔は三脚を押しつけて沈むのを抑えながら進んだことがあって、それがあまりにアホな光景だなと
  しばらく避けていたのですが、スノーシューならさくさくと。
  帰り道が楽になるよう、行きはきっちり踏んで、足跡ではなく溝を残していきました。
 ・線路際の土手に登って撮影。
  しばらく来ないうちに木が成長してきて、視界を遮り始めてちょっとつらいかも。
 ・土手の反対方向はさらに木が成長していて、5年ぐらいの年月を感じずにはいられませぬ。
 ・一応土嚢みたいなの積んでるところに回り込んで、そこでラッセル車撮影。
 ・列車待ち時間中に情報飛ばし合ってた方が問寒別神社まで車を持ってきたので、合流。
  そしてすぐさっきのおうちへ。そこの主がちょうど出てきまして。
 ・とりあえず道路上に車を置くと除雪車の邪魔になるので、家のほうへ車を・・・え?入らない?
  軽なら入りそうですが、3ナンバーのレンタカーだったので。
 ・突然の除雪作業がはじまりました。除雪用"おの"があってそれを使うとがしがし削れていくのね。
  無事車を入れて主の家へ。
 ・なんの縁だか問寒別に住み始めたけど仕事のない主は、
  ストーブの電源コード(多分着火用&制御用)が壊れて動かないと。なので修理工具を持ってきて
  圧着スリーブでえいえいっと。電気工事士を持っていると、工具を持ってるので空輸したのです。
 ・お礼にカステラを出してくれて、古い時刻表とかみてくつろいでると、車で来た方がラッセル追っかけるには
  間に合わないぐらいになってしまって(汗
  とはいえこの日のラッセル車は全く雪をはねない回送状態なのであきらめもつくのです。
 ・昔の歌内駅名票があるとことか、その近くでの普通列車撮影をやって、
  豊富まである方を迎えに。ちょうど特急が入ってきたところで、そこから5人ぐらいぞろぞろ。
 ・豊富駅の喫茶店でちょい休憩しつつだべりつつ。
  そこからトナカイ牧場でちょっとトナカイと戯れて、豊富温泉に寄っていく1人を残して幌延の宿へ。
 ・3時間ほど休憩。
  そして定食屋さんで0次会。どうも私も店の人に顔を覚えられてる模様。
 ・19時に懇親会場、57人だったかな。ものすごいいっぱい。
  町でそれだけの人が入る会場がほとんどないというね。
 ・そして出欠・会計受付の隣に物販コーナー。
  さっきの仕事のない主がバイトで町のグッツ物販をやるさらにその横で、なぜか同人誌の販売が。
  某大学の絆はつよい(謎
 ・鍋料理をつついたり、1人ずつ自己紹介したり、抽選大会やったり。
  カレンダーとかはまだしも、「回数券の表紙」が抽選賞品になるって何。
 ・2次会も最初は行く予定だったのですが、眠い、眠すぎる・・・ベットにダイブしてそのまま4時半まで。

(18/12/23)(日)
 23日は濃い1日でした。
 書いてる時間がなかったのでまた明日付に。

(18/12/22)(土)
 22日の行程。
 新千歳空港11:00→11:37札幌12:00→13:25旭川13:35→14:29名寄14:55→18:31幌延
 ・家からタクシー使って始発電車で空港へ移動。
  時間的にはちょっと余裕もちつつ。
 ・あまり天気がよろしくなさそうな気配も感じたのですが、北海道上空は雲がぱらぱらって感じで
  ほとんど雪が見当たらない新千歳空港にほぼ定刻到着。
 ・ところが、手荷物の引き取り場で妙に時間かかり、回収できたのが到着の30分後。
  いつも10分程度で出てくる優秀な感じだったのですが、なんで?
 ・ようやく荷物回収のち新千歳駅に向かうと、窓口が人てんこもり。
  これに並んだら確実に乗り遅れるやつだ。
 ・券売機で自由席特急券と乗車券を・・・・え、新千歳空港駅の券売機(窓口ではない)だと
  函館方面と帯広方面しか売ってくれないの?旭川方面はダメ?
 ・このままでは拉致があかないので、とっさに乗車券のみで操作して発券し、乗車。
  車内は立ち客も出る混雑でしたが、なぜか1箇所あいてたので座れました。
 ・あとからもどんどん乗って来て・・・こんな混み混み快速エアポートが走る千歳線、本当に赤字なの?
 ・スマホで様子を見てると、早朝の羽田から旭川経由で入った人たちが宗谷本線沿線で放たれて、
  しかし別れても再びこんにちわするという展開を繰り広げていて。
  私は宿のある幌延までまっすぐ向かうことぐらいしかできないけど。
 ・札幌駅で乗り換え。長蛇の列でしたが20分前到着だけに窓席確保。
  やはり3連休しかもクリスマスで天候もいいとなると、人がどっと出てくるんでしょうか。
 ・立ってる人も多く、日頃は岩見沢までにやってくる改札が、滝川発車ぐらいでようやく。
  ようやく特急券を購入。隣席のねーさんは深川で降りたので、旭川乗り換えダッシュが容易に。
 ・トンネルをいくつかくぐって、数年前に燃えたトンネル(今も内部が黒い)出たところでデッキに。
  数少ない自由席の窓席を確保成功。
 ・うとうとしつつ、スマホ見つつで、気づいたら士別。
  先発隊が乗った快速が、途中駅からメンバ回収しつつ名寄に到着したとの情報。
 ・どうもここから先を急ぐべく特急に乗る人、鈍行で行く人に割れてるようで。
  いろいろ考えたあげく、名寄駅でも迷ったあげく、首謀者が見えたので下車。
  混み混み特急自由席での先発隊は、手を振った人とみなすとざっと6〜7人?
 ・聞くと目的地はほぼ稚内。稚内でふっこう割使って安く泊まれるとか、
  早朝の豊富〜南稚内間の駅訪問に狙いを定めてる感じかなあと。
  抜海のアザラシ見に行くとかちょうどいい感じだし。
 ・ところがみなさん咲来で降りると言い出しまして。
  音威子府村の村営バスが、列車が行った後10分後にあって、次の音威子府駅まで乗れたら追いつけると。
  列車のほうは、音威子府駅で70分停車という、これぞバカ停と言われてるやつです。
 ・私は先に列車で着いて、駅近くのAマートとかにソバを買いに行ったのですが、売り切れとな。
  人気あるわりに駅ソバが長期休業状態なので、店のほうに流れてるみたいで。
 ・駅ソバは年配だった店主の事情なのか、当分休業の様子。
  跡継ぎ考えたほうがいいんじゃないかなあ・・・・
 ・さっきのバス乗り継ぎチーム、無事到着。
  大量にたまった駅ノートを並べて撮ったり、うだうだ情報交換とか。
  10分前に列車に乗り込み。
 ・佐久駅から、天塩中川よりバス移動で訪問した人が2人乗車。
  そうか今日は土曜日だから町バスが動いているんでした。佐久駅前も電気がついてる家が少ないな・・
 ・天塩中川で1人降りて、いよいよ宗谷地方へ。
 ・問寒別駅、糠南駅で車内がわやわや。
  最近住み始めた少年がいて、もしかしたら駅に来てるんじゃ無いかと思って。
  糠南駅で人影が・・・いました。
 ・各駅停車していき、幌延に到着。
  みなさん稚内や抜海まで乗っていくようで、降りたのはわたし1人。
 ・宿に荷物を置いて、買い出しして。
  荷物が多いと、稚内と幌延の宿を渡り歩くのがしんどくで、コインロッカー代わりに幌延に置いときたいのです。

(18/12/21)(金)
 いつもギリギリになってから準備するので忘れ物とか発生して、
 今回はちょっと早めから作業とかして、結果1時間ほど長めに寝られそうです。
 それでは明日から言ってきまする。

(18/12/20)(木)
 今日付け更新のありあさん扉画像を含め、Nikon Z6+Z 50mmF1.8SやZ 24-70mmF4Sで撮った画像を並べていますが、
 まあなんというか、ミラーレス機というカメラ本体には距離を置いていたつもりが、
 まさかのレンズの出来に引きずられて意識が戻ったらにょきにょき生えていた(おい)感じで。
 この写りはすごいわ・・・って感じ。Fマウントのズームや50mmF1.8Dとかにあった、ボケのごわごわ感が皆無。
 AF-S58mmF1.4Gに若干近いようなでも解像はとてつもなくあってちょっとインパクトすごすぎ。
 ファインダーのEVFも、今まで見てきたミラーレスやレンズ一体機のアレを粉砕する出来で、
 ほぼ同時に出たEOS Rもファインダーが見やすくて、いい時代だな−十。
 当面人物撮影会はZ6を主力にしようかと思ったぐらいです。顔認証で目にピントとんでくれるのでその点でも楽。

 一方で、鉄道撮影的には、電池的な意味やタイムラグ的な意味(EVF遅延以上に電源ONタイムラグが)で
 かなりストレスが。なんたって構図を確認しようと思ったら必ず電源をいれないといけないのが。
 列車が隙間からポンと出てくるパターンも多いのですが、それを待つ間電源入れっぱなしだと電池がすり減ります
 外部バッテリなんて雪国でひもぶら下げ雪かき歩行するなんてアホなことできません。
 だからといって電源を切ってるととっさの時に反応が鈍いし。あの電源ONタイムラグ1秒弱がかなりきついとは。
 動体AFはのろかったらそこそこあうみたいですが、そのあたりもいろいろと気になって、
 線路際だとD850などを持っていかないとつらいかなあ。